テンピュール

テンピュール

「テンピュール」は、低反発マットレスというよりも、寝具のマットレスとしてとても有名ですね。ネットで見ると、売り上げ世界No.1とありますし、全米での満足度もNo.1となっています。

 

「テンピュール」は、1960年代にNASAが開発した素材、「ヴィコエラスティックホーム」を基に開発された素材を使ったマットレスです。「テンピュール」の特徴は、高反発マットレスと同じように、体圧分散に優れているとあります。人の体温と体重を感知して、ゆっくりと沈みながら体を支える構造の特殊粘弾性ポリウレタンフォームです。体の形にあわせて、テンピュールが形を変えていき、体圧を全体に分散させていきますので、体の一部にかかる圧力を軽減させてくれます。体の形そのままに形が変わっていくために、首や肩や腰、体が正確な体勢になり、寝る時に理想的なS字のようになります。普通のウレタンフォームとは、かなり違う感じがしますね。

 

低反発マットレスでは、蒸れやすいというのがデメリットとしてありました。「テンピュール」は、上部にテンピュール素材、下部は高密度のウレタンフォームになっています。その両方に溝加工がされているので、通気性が高く蒸れにくいという特徴だそうですね。低反発マットレスは、春夏は蒸れてしまい、寝汗などが多くなりそうで心配していたのですが、「テンピュール」の構造なら心配なさそうです。さらに裏に滑り止め加工がされていたり、三つ折りにできたりと、扱いやすい機能もついているので、長く使えそうですね。