西川ムアツ布団

西川ムアツ布団キャプチャー

ネットで評判のよい高反発マットレスとして、「西川ムアツ布団」もありました。西川といえば、日本の寝具や布団を扱うメーカーで最も有名ですね。その西川のロングセラー商品なのがムアツ布団です。今でこそ日本の高反発マットレスでは当たり前になった、体圧分散を初めて広めたのが「西川ムアツ布団」でもあるようです。

 

「西川ムアツ布団」の構造はA層、B層、C層の3つの層に別れています。まずA層はソフトに体重を支え、体重圧を分散します。B層は体に接触しない凹部分です。この隙間が毛細血管の流れをよくし、汗や湿気を拡散してくれるのです。そして、C層は体全体を支える部分で体圧をバランスよく受け止めることになりますので、体が沈み過ぎず、安定した姿勢を保つことができるようです。

 

さらに「西川ムアツ布団」が、おすすめされている理由としていくつかあります。ひとつは、血行を妨げにくく快適な寝心地ということです。面ではなく凹凸の点で体を支えるために、毛細血管を圧迫せず、決行を妨げにくくなります。体に負担のかからない布団は嬉しいですね。安定した寝姿勢を保つことも特徴です。寝ている時に、体がW型になってしまわないように、体重圧を凹凸構造が分散させるようになっています。他にも、ウレタンフォームの中の湿気を外に発散させて、柔らかさを保つような構造になっていますし、ダニや害虫が発生することもほとんどなく、とても衛生的です。使った後もたたんで部屋の中に立てかけて置くだけという手軽さも嬉しいですね。