【布団対決】低反発vs高反発

低反発vs高反発

ネットの口コミなどで、低反発マットレスと高反発マットレスをいろいろと比べてみました。それぞれに長所や特徴があるので、迷うところですね。低反発マットレスは、体のラインに合わせてフィットするようですし、ピッタリくっついて気持ちよく寝られるというのも特徴ですね。高反発マットレスは硬すぎず、柔らかすぎず、弾力性があるようです。高反発は、体圧分散もできるということで、体全体の重みを散らしてくれる特徴もあります。寝ている時の姿勢は自分でコントロールできないので、体の重みを散らしてくれるのは、負担がかからなそうですね。

 

いろいろと調べてみると、体のラインにフィットしてくれる低反発マットレスも魅力的にうつりました。でも、腰痛を改善させたいという目的には、高反発マットレスの方がよいような気もしています。実際にネットの口コミでも、腰痛を改善するということでは、高反発マットレスの方が評判がよさそうです。

 

高反発マットレスの大きな特徴の、体圧分散が決め手になりそうですね。辛い腰痛を持っている人にとっては、寝る時の姿勢はとても重要だといわれています。寝ている時の姿勢は自分でコントロールできずに、悪い姿勢のまま寝てしまうこともあります。そんな時には、体圧分散をしてくれる高反発マットレスがよさそうだと思います。イメージ的にも体圧分散と聞くだけで、体の負担になることが散っていくような印象も受けます。腰痛を改善する目的では、高反発マットレスがおすすめなのですね。